ジェネリック医薬品いやくひん 調査ちょうさしたくすりの29%がすくなくなっている

Article header image

ジェネリック医薬品いやくひんは、最初さいしょにできたくすり効果こうかなどがおなじで値段ねだんやすくすりです。 このジェネリック医薬品いやくひんつくっているいくつかの会社かいしゃくすりつくかたなどに問題もんだいつかりました。工場こうじょうなどでつくかたをよくすることが必要ひつようなため、会社かいしゃから病院びょういん薬局やっきょくくすりとどけることをめたりしています。 くすり会社かいしゃ団体だんたい今年ことしの8がつおこなった調査ちょうさによると、218の会社かいしゃのジェネリック医薬品いやくひん9823種類しゅるいのうち、2890種類しゅるい会社かいしゃから病院びょういん薬局やっきょくとどけるりょうすくなくなっています。このうち686種類しゅるい全然ぜんぜんとどけることができません。 このため、値段ねだんたか最初さいしょにできたくすり注文ちゅうもんえてりなくなっています。 団体だんたいは「9がつからもジェネリック医薬品いやくひんをたくさんつくっている会社かいしゃからくすりていないため、りないままになっています」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore