北海道ほっかいどう こおったみずうみまわこおりってあそぶ「アイスカルーセル」

Article header image

北海道ほっかいどう南富良野町みなみふらのちょうは、たくさんのひとまちあそびにてもらうため、ふゆこおったみずうみで「アイスカルーセル」をはじめたいとかんがえています。 アイスカルーセルはフィンランドのふゆあそびです。みずうみこおりをまるくってまわします。そのうえひとってたのしみます。 19にちまち高校生こうこうせいなど30にんぐらいをあつめて、アイスカルーセルの実験じっけんをしました。実験じっけんでは、みずうみこおり機械きかいおおきなまるいかたちりました。直径ちょっけいは13mぐらい、あつさは40cmぐらいです。そして、ひとあし使つかって、ったこおりまわしました。高校生こうこうせいなどはゆっくりまわこおりって、みずうみやま景色けしきたのしんでいました。 まち高校生こうこうせいなどの意見いけんいて、来年らいねんにはアイスカルーセルをはじめたいとかんがえています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore