難民なんみん選手せんしゅが2かいのオリンピック 「柔道じゅうどうきるちから

Article header image

ポポレ・ミセンガ選手せんしゅは29さいで、アフリカのコンゴ民主共和国みんしゅきょうわこくまれました。 1998ねんからくになかおおきな戦争せんそうがあって、ミセンガ選手せんしゅが9さいのとき、家族かぞくくなりました。そのあと、たすけてもらった施設しせつで、れい大切たいせつにする柔道じゅうどうはじめて、きるちからにしてきました。くにでは戦争せんそうなどがつづいていたためブラジルで難民なんみんになりました。2016ねんにはリオデジャネイロオリンピックにて、ちました。 ミセンガ選手せんしゅは28にち東京とうきょうオリンピックの試合しあいました。世界せかいランキング3ばんのハンガリーの選手せんしゅ試合しあいをして、けました。ミセンガ選手せんしゅはインスタグラムで「世界せかい活躍かつやくする選手せんしゅになりたいとおもっている難民なんみんがたくさんいます。メダルをって、みんなによろこんでもらいたいです」とっています。 ミセンガ選手せんしゅは、7がつ31にち団体だんたい試合しあいにもます。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore