サッカーの試合しあいでミャンマーの選手せんしゅぐん反対はんたいするポーズ

Article header image
28にち千葉県ちばけんでサッカーのワールドカップの予選よせんがあって、日本にっぽんとミャンマーが試合しあいをしました。ミャンマーでは、デモなどをする市民しみんぐん警察けいさつじゅうたれて800にん以上いじょうくなったとわれています。 ミャンマーのチームは、クーデターがこってからはじめて外国がいこく試合しあいをしました。試合しあいまえ、ミャンマーの国歌こっかながれたとき、1人ひとり選手せんしゅが3ぼんゆびてて、ぐん反対はんたいするポーズをしました。会場かいじょうそとでは、日本にっぽんむミャンマーじんあつまって、「ぐんのチームは応援おうえんしません」といたかみなどをってデモをしました。 日本にっぽんには、ミャンマーじんが3まん5000にんぐらいんでいます。出入国在留管理庁しゅつにゅうこくざいりゅうかんりちょうは5がつ28にちから、日本にっぽんにいたいミャンマーじんは、日本にっぽんにいる期間きかんを6かげつか1ねんながくすることができるようにしました。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore