新型しんがたコロナウイルス ファイザーのくすり使つかうことをみとめる

Article header image

厚生労働省こうせいろうどうしょう専門家せんもんか10日とおか、アメリカのファイザーがつくった新型しんがたコロナウイルスのくすり日本にっぽん使つかうことをみとめました。くすり名前なまえは「パキロビッドパック」で、くちからくすりです。 政府せいふは、今年ことしわりまでに200まんにん使つかりょうくすり約束やくそくをファイザーとしています。今月こんげつ27にちまでは、おおきな病院びょういん協力きょうりょくする薬局やっきょくなどで使つかいます。28にちからは日本中にほんじゅう病院びょういん使つかうことができるようにするとっています。 後藤ごとう大臣だいじんは「このくすりは、一緒いっしょ使つかうことができないくすりがたくさんあるので、をつける必要ひつようがあると専門家せんもんかっています。このため、このくすり使つか病院びょういん薬局やっきょくすこしずつやしていきます」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore