かわ番人ばんにん

Article header image
カワセミというとりまえを、っているひとおおいでしょう。けれど、このとりたことがあるひとすくなくなっているとおもいます。
カワセミはかわんでいるとりで、ちいさな川魚かわざかなむしべます。
カワセミを「かわ番人ばんにん」とんでいるひとがいますが、それは、このとりがきれいなかわにしかんでいないからです。
近頃ちかごろ都市としのまわりのかわはひどくよごれています。
かわよごれると、そこにさかなすくなくなります。
カワセミがこのんでべるウグイやオイカワの幼魚ようぎょは、きれいなながれやふちにしかすめないので、かわよごれはじめると、カワセミはもっときれいなかわにうつっていくのです。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore