変化へんかしたウイルス 神戸市こうべしでは15%でつかる

Article header image

神戸市こうべしは1がつ1日ついたちから2がつ18にちまで、あたらしいコロナウイルスがうつった1000にん以上いじょうについて調しらべました。 その結果けっか、1がつ28にちまでは、イギリスでひろがっている変化へんかしたウイルスはつかりませんでした。 しかし、1がつ29にちからの1週間しゅうかんは、コロナウイルスがうつったひとの4.6%から、この変化へんかしたウイルスがつかりました。2がつ5日いつかからの1週間しゅうかんは10.5%のひとからつかりました。 そして、2がつ12にちからの1週間しゅうかんは15.2%のひとからつかって、だんだんえていることがわかりました。 国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょによると、イギリスでひろがっている変化へんかしたウイルスは、いままでのウイルスより70%ぐらいうつりやすくなっている危険きけんがあります。 東京医科大学とうきょういかだいがく濱田はまだ篤郎あつお教授きょうじゅは「日本にっぽんでもこのウイルスがひろがらないように、チェックをきびしくする必要ひつようがあります」とっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore