火星かせい地球ちきゅうちかくなってあかるくえる

Article header image

火星かせいは、地球ちきゅうとなりにある太陽たいよう惑星わくせいで、地球ちきゅうおなじように太陽たいようのまわりをまわっています。まわるのにかかる時間じかんちがうため、地球ちきゅう火星かせいちかくなったりとおくなったりします。 火星かせいは、6日むいか午後ごご11すぎに地球ちきゅうにいちばんちかくなりました。地球ちきゅう火星かせいあいだは6200まんkmでした。 NHKが国立天文台こくりつてんもんだい望遠鏡ぼうえんきょうに8Kカメラをけてると、すこあかいろ火星かせいおおきくえました。火星かせいみなみがわ半分はんぶんにはくろ模様もよううすえました。いちばんみなみちかくにあるドライアイスでできたしろところえました。 火星かせいはこれから1かげつ以上いじょうあいだあかるくえます。そのあと地球ちきゅう火星かせいすこしずつとおくなっていきます。 つぎ火星かせいいまおなじぐらい地球ちきゅうちかくなるのは2033ねんです。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore