オリンピックを予定よていどおりひらくことはむずかしいという意見いけんがある

Article header image

IOCは17にちひらいた会議かいぎで、東京とうきょうオリンピックを予定よていどおり7がつ24日にじゅうよっかはじめるために準備じゅんびつづけるとめました。 しかし、アイスホッケーのカナダ代表だいひょうだったIOCの委員いいんはツイッターに「あたらしいコロナウイルスの危険きけんはオリンピックよりおおきい。IOCは無責任むせきにんです」ときました。 まえのオリンピックの棒高跳ぼうたかとびできんメダルをった選手せんしゅもツイッターに「IOCは大会たいかいのために練習れんしゅうをしなければならない選手せんしゅ健康けんこう危険きけんにしています」ときました。 フランスの水泳すいえい連盟れんめい会長かいちょうも「いまはプールが全部ぜんぶまっているので、選手せんしゅ練習れんしゅうできません。大会たいかいはもっとあとでひらかなければなりません」とっています。 あたらしいコロナウイルスが世界せかいひろがって、いつ安全あんぜんになるかわかりません。このため、大会たいかい予定よていどおりひらくのはむずかしいという意見いけんています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore