イベントがなくなって病気びょうきひとのための献血けんけつひとすくない

Article header image

日本赤十字社にっぽんせきじゅうじしゃは、健康けんこうひと献血けんけつをしてもらって、病気びょうきやけがのひとのために使つかあつめています。 日本赤十字社にっぽんせきじゅうじしゃ献血けんけつのための特別とくべつくるまで、イベントをおこなっているところ会社かいしゃって、献血けんけつをしてもらっています。しかし、あたらしいコロナウイルスがひろがっているため、3がつだけで600以上いじょう予定よていがなくなりました。献血けんけつくるま以外いがいにいろいろなところでもできますが、ここで献血けんけつしたひともいつものとしより20%ぐらいすくなくなっています。 このため、2がつ最後さいごの1週間しゅうかんあつめたは、計画けいかくしていたりょうくらべてすくなくて、6000にんぐらいのりょうりませんでした。 東京とうきょう新宿駅しんじゅくえきちかくで献血けんけつしたひとは「このようなときなので、協力きょうりょくしたいとおもいます」とはなしていました。日本赤十字社にっぽんせきじゅうじしゃは「このままだと、必要ひつようりなくなります。協力きょうりょくをおねがいします」とはなしています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore