東京とうきょうマラソン 大迫おおさこ選手せんしゅあたらしい日本記録にほんきろく

Article header image

がつ1日ついたちおこなった東京とうきょうマラソンで、大迫おおさこすぐる選手せんしゅあたらしい日本記録にほんきろくしました。 前半ぜんはんは、大迫おおさこ選手せんしゅなどがとてもはやいスピードではしりました。22kmをぎて外国がいこく選手せんしゅがスピードをげると、大迫おおさこ選手せんしゅおくれました。しかし大迫おおさこ選手せんしゅは30kmをぎてからまたスピードをげて、日本にっぽん選手せんしゅでいちばんはやい4ばんになりました。 大迫おおさこ選手せんしゅ記録きろくは2時間じかんふん29びょうで、おととし自分じぶんした日本記録にほんきろくより21びょうはやくなりました。優勝ゆうしょうしたのはエチオピアのビルハヌ・レゲセ選手せんしゅで、2時間じかんぷん15びょうでした。 大迫おおさこ選手せんしゅは「オリンピックの代表だいひょうになるために、とてもくるしいたたかいをしてきました。しっかりはしることができてよかったです」とはなしました。 東京とうきょうオリンピックの男子だんしマラソンは代表だいひょう2人ふたりまっています。8日ようかにある大会たいかいで、大迫おおさこ選手せんしゅよりいい記録きろくなかったら、大迫おおさこ選手せんしゅ最後さいご代表だいひょうまります。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore