救急車きゅうきゅうしゃ病院びょういんはこんだどもが40%ぐらいすくなくなった

Article header image

NHKが東京都とうきょうとと6つのおおきなくと、今年ことしがつから9がつに73まん4656にん救急車きゅうきゅうしゃ病院びょういんはこんでいました。去年きょねんおなじときより14%すくなくなりました。 14さい以下いかどもは3まん8471にんで、38%すくなくなりました。コロナウイルスの問題もんだい政府せいふが「緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげん」をした4がつと5がつは47%すくなくなりました。とくに0さいから5さいどもがすくなくなっています。 去年きょねんまで、救急車きゅうきゅうしゃ病院びょういんはこんだひと毎年まいとしえていました。 今年ことしすくなくなった理由りゆうについて、専門家せんもんかは、おやどもにコロナウイルスがうつることを心配しんぱいして、病院びょういんかなかったためだとかんがえています。マスクをしたり、あらったりしたため、病気びょうきになるどもがすくなかったことも理由りゆうだとかんがえています。 しかし、病院びょういんかないと病気びょうきがひどくなることもあります。専門家せんもんかは「どもの具合ぐあいがいつもとちがうときは、病院びょういんってください」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore