東京大空襲とうきょうだいくうしゅう家族かぞくくなったひとにアメリカ大使館たいしかんから手紙てがみ

Article header image

1945ねんがつ10日とおか、アメリカぐん飛行機ひこうき東京とうきょうにたくさんの爆弾ばくだんとしました。この東京大空襲とうきょうだいくうしゅうで、10まんにんくなりました。 落語らくごつまでエッセイをいている海老名えびな香葉子かよこさんの家族かぞくにんも、このときくなりました。87さい海老名えびなさんは、東京大空襲とうきょうだいくうしゅうくなったひとのためにいの活動かつどうつづけています。 アメリカ大使館たいしかんひと8日ようか海老名えびなさんのいえにヤング臨時りんじ代理だいり大使たいし手紙てがみとどけました。手紙てがみには日本語にほんご英語えいごで「だい次世界大戦じせかいたいせんくなったひとたちのことをふかかんがえることができました。ありがとうございます」などといてありました。 海老名えびなさんは「手紙てがみにはおどろきました。戦争せんそうをしてはいけないというわたし気持きもちをアメリカのひとにもつたえることができて、とてもうれしいです」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore