東日本ひがしにほん大震災だいしんさい被害ひがいがあったところ説明せつめいをするカーナビ

Article header image
ねんまえ東日本ひがしにほん大震災だいしんさいというおおきな地震じしんで、宮城県みやぎけん石巻市いしのまきしには津波つなみました。いえながされたり、小学校しょうがっこうどもや先生せんせいくなったりして、おおきな被害ひがいがありました。 被害ひがいつたえるため、石巻市いしのまきしで、みち案内あんないするくるまのカーナビを使つかって震災しんさい経験けいけんつたえるサービスがはじまりました。カーナビをスタートすると、最初さいしょ震災しんさい被害ひがいなどをつたえます。カーナビには4つのルートがはいっていて、84にんくなった大川おおかわ小学校しょうがっこうや、いえながされたひとなどが生活せいかつしているいえ案内あんないします。そして、その場所ばしょ震災しんさいのときのはなしくことができます。 いつも震災しんさいはなしひとつたえていますが、いまあたらしいコロナウイルスの問題もんだいでできなくなっています。サービスをはじめた団体だんたいは、カーナビの説明せつめいでたくさんのひと震災しんさいのことをってほしいとはなしています。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore