もうすぐパラリンピック「障害しょうがいがあるひとへの差別さべつをなくそう」

Article header image
今月こんげつ24日にじゅうよっか東京とうきょうパラリンピックがはじまります。 国際こくさいパラリンピック委員会いいんかいは19にち世界せかい人口じんこうやく15%の障害しょうがいがあるひとへの差別さべつをなくすためのキャンペーンをはじめました。キャンペーンの名前なまえは「WeThe15」です。 キャンペーンのビデオでは、どもをいてくるまいすに男性だんせいや、障害しょうがいがある夫婦ふうふなどが「わたしたちは特別とくべつではない」とか「かべこわそう」などとっています。このキャンペーンには国連こくれんなどが協力きょうりょくしています。そして、これから10ねん障害しょうがいがあるひとへの差別さべつをなくして、生活せいかつしやすい社会しゃかいにしようとっています。 国際こくさいパラリンピック委員会いいんかい会長かいちょうは「パラリンピックはスポーツのちからで、みんなが一緒いっしょ生活せいかつできる社会しゃかいにする手伝てつだいをします。やらなければならないことは、まだたくさんあります」とはなしています。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore