「エスカレーターをあるかないで」埼玉県さいたまけん規則きそくつく

Article header image

エスカレーターを使つかうとき、あるいたりはしったりするひとがいます。日本にほんエレベーター協会きょうかいによると、エスカレーターをあるいているときなどにころんだりつまずいたりする事故じこは、2018ねんからの2ねん日本にっぽんで1550ありました。 埼玉県さいたまけんはこのようなエスカレーターの事故じこをなくすため、あたらしい規則きそくつくりました。規則きそくでは、エスカレーターはあるいたりしないで、まってらなければなりません。エスカレーターがあるえきやデパートなどは、使つかひとにこの規則きそくらせなければなりません。 規則きそくは10がつ1日ついたちからです。規則きそくまもらなくても、罰金ばっきんなどはありません。埼玉県さいたまけんによると、このような規則きそく日本にっぽんはじめてです。 大野おおの知事ちじは「いそいでいるひともいるとおもいますが、埼玉県さいたまけんではエスカレーターの事故じこをゼロにしたいです」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore