あたらしいコロナウイルス 0.15%のひと抗体こうたいっていた

Article header image

神戸大学こうべだいがく研究けんきゅうグループは8がつから10がつに、兵庫県ひょうごけんみなみのほうの病院びょういんなどからあつめたやくまんにん血液けつえき調しらべました。このうち0.15%の16にんが、あたらしいコロナウイルスがうつったあとにできる抗体こうたいっていました。 兵庫県ひょうごけんみなみのほうにはやく450まんにんんでいます。研究けんきゅうグループは、10がつ1日ついたちには6000にん以上いじょうにコロナウイルスがうつっていたことになるとっています。 兵庫県ひょうごけんで、コロナウイルスがうつっていたことがわかったひとは、10がつ1日ついたちまでにやく2700にんいました。このため研究けんきゅうグループは、ウイルスがうつっていても、うつったことをらないひとがいるようだとかんがえています。 研究けんきゅうグループは「自分じぶんはウイルスがうつっているかもしれないとかんがえて、ほかのひとにうつさないようにしなければなりません」とっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore