安全あんぜんのために横断歩道おうだんほどうくるまのスピードをおそくする実験じっけん

Article header image

警察けいさつは9がつ21にちから30にちまで「あき交通こうつう安全あんぜん運動うんどう」をおこなっています。学校がっこうかよどもなどの事故じこをなくすために、危険きけん運転うんてんをするくるまのチェックをきびしくしています。 東京都とうきょうと港区みなとくでは、横断歩道おうだんほどうはしくるまのスピードをおそくするための実験じっけんはじまりました。横断歩道おうだんほどう丈夫じょうぶなゴムのいたいて、まわりのみちより10cmぐらいたかくしました。このみちは、学校がっこうかよどもやちかくにひとがよく使つかいます。しかし、くるまはやいスピードではしることがあるとっています。 港区みなとく警察けいさつは、たかくした横断歩道おうだんほどうくるまのスピードがおそくなるかどうかを調しらべます。 ちかくに女性じょせいは「自分じぶんどもが保育園ほいくえんなどにかようようになったときに心配しんぱいです。安全あんぜんみちになるといいとおもいます」とはなしていました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore