パラリンピックの難民なんみん選手せんしゅ難民なんみん問題もんだいってほしい」

Article header image

東京とうきょうパラリンピックに、戦争せんそうなどで自分じぶんくにからげて生活せいかつしている難民なんみん選手せんしゅのチームがます。水泳すいえい陸上りくじょう、テコンドー、カヌーの6にん選手せんしゅです。 23にち難民なんみん選手せんしゅたちが記者きしゃはなしをしました。シリア出身しゅっしんで、くになかつづいている戦争せんそうみぎあし一部いちぶをなくした選手せんしゅは「難民なんみん問題もんだいをもっとたくさんのひとってもらうために、わたしたち6にんがパラリンピックでつたえていきたいです」といました。 国連こくれんのUNHCRによると、世界せかいには自分じぶんくにまちからげているひとが8200まんにんぐらいいます。このなかで、からだなどに障害しょうがいがあるひとは1200まんにんぐらいいます。選手せんしゅは「障害しょうがいがある難民なんみんひとたちがまえすすむためのちからになるように、頑張がんばります」とはなしました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore