もの現金げんきん使つかわない割合わりあいいままででいちばんおおくなる

Article header image

金融広報中央委員会きんゆうこうほうちゅうおういいんかいは、去年きょねんの8がつから9がつものでおかねはらうときなに使つかうか調しらべました。2052の家庭かていこたえました。 1000えん以下いかもの場合ばあい現金げんきん使つかった家庭かていは70.8%で、まえとしよりすくなくなりました。しかし、クレジットカードは14.1%、電子でんしマネーは29.6%で、まえとしよりおおくなりました。 1まんえんから5まんえんもの場合ばあいも、現金げんきんは33.9%でまえとしよりすくなくなりました。クレジットカードは65.1%、電子でんしマネーは6.4%でまえとしよりおおくなりました。 どちらの場合ばあいも、現金げんきん使つかわないでクレジットカードや電子でんしマネーを使つか家庭かてい割合わりあいいままででいちばんおおくなりました。 調しらべた団体だんたいは、理由りゆうについて「あたらしいコロナウイルスがうつらないように現金げんきん使つかわなくなった可能性かのうせいもあります」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore