あたらしいコロナウイルス をつけること(2)

Article header image
ウイルスをほかのひとにうつさないためには、マスクをすることが大切たいせつです。 マスクをするときは、はなくちがマスクからないようにしましょう。 マスクにウイルスがついているかもしれないので、マスクをさわったはなくちさわらないようにします。 使つかったマスクをポケットにれないようにしましょう。 使つかわったら、みみにかけるゴムをって、すぐにごみばこてます。 いまみせでマスクをうことがむずかしくなっています。専門家せんもんかは、もしあたらしいマスクがないときは、マスクとくちあいだぬのれて、そのぬのえて使つかうといいとっています。 自分じぶんにウイルスがうつらないようにするためには、マスクだけでは十分じゅうぶんではありません。もしっかりあらいましょう。 (1)あらかた (3)ウイルスがうつりやすいところ (4)ウイルスがうつったかもしれないとおもったとき (5)家族かぞくなかねつひとがいるとき (6)病気びょうきがひどくならないようにいまできること (7)消毒しょうどく大切たいせつ (8)まどけてそと空気くうきれましょう (9)空気くうきながれがわるところかない (10)せきやくしゃみをするとき
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore