アメリカのわかひとの70%が「核兵器かくへいき必要ひつようではない」

Article header image

1945ねんがつにアメリカが広島ひろしま長崎ながさき原爆げんばくとしてから、75ねんになります。NHK広島放送局ひろしまほうそうきょくは、日本にっぽんとアメリカの18さいから34さいに、原爆げんばくについてきました。3000にんぐらいがこたえました。 核兵器かくへいき必要ひつようだとおもうかくと、アメリカじんの70%以上いじょうが「必要ひつようではない」とこたえました。アメリカは核兵器かくへいきっているくにです。必要ひつようではない理由りゆうは「大勢おおぜいひとくなるから」がいちばんおおくなりました。 アメリカが原爆げんばくとしたことについてアメリカじんくと、41%が「してはいけないことだ」とこたえました。「必要ひつようなことだった」とこたえた31%よりおおくなりました。 専門家せんもんかは「アメリカではいまでも『原爆げんばくとしたので戦争せんそうわった』というかんがかたがあります。しかし、最近さいきん教育きょういくで、わかひとたちのかんがかたおおきくわっています」とはなしています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore