12にちよる たくさんのながぼしえる

Article header image
「ペルセウス座流星群ざりゅうせいぐん」は毎年まいとしがつえるたくさんのながぼしです。 国立天文台こくりつてんもんだいによると、今年ことしは12にちよるにいちばんたくさんながぼしえます。12にち午後ごごごろからながぼしおおくなって、10ぐらいにいちばんおおくなりそうです。そらくもがなかったら、1時間じかんに30ぐらいることができそうです。 国立天文台こくりつてんもんだいは「できるだけちかくにひかりがないくらところで、望遠鏡ぼうえんきょう双眼鏡そうがんきょう使つかわないで、そら全部ぜんぶるようにすると、ながぼしつけやすいです」とっています。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore