川崎重工業かわさきじゅうこうぎょう「2035ねんまでに電気でんきはしるオートバイにえる」

Article header image

川崎重工業かわさきじゅうこうぎょうは、グループの会社かいしゃつくっているオートバイをガソリンエンジンから電気でんきモーターにえるといました。 2025ねんまでに、電気でんきモーターだけではしるタイプと、ガソリンエンジンと電気でんきモーターの両方りょうほうはしるタイプを10種類しゅるい以上いじょうします。2035ねんまでに、先進国せんしんこくるオートバイのほとんどを、この2つのタイプにするとっています。 会社かいしゃは、地球ちきゅう気温きおんげる原因げんいんのガスをすくなくするために、水素すいそうごあたらしいエンジンの研究けんきゅうもするとっています。 社長しゃちょうは「オートバイにひとは、エンジンのおとれをかんじることを大事だいじおもっています。オートバイのたのしさをのこしながら、環境かんきょう大切たいせつにしていきたいです」とはなしました。 電気でんきはしるオートバイの研究けんきゅうは、日本にっぽんのほかの会社かいしゃはじめています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore