コロナウイルス「日本にっぽんつくるワクチンが使つかえるのは2ねんあと」

Article header image

横浜市よこはまし14日じゅうよっかくすり会社かいしゃるシンポジウムがありました。日本にっぽんの5つの会社かいしゃが、いまつくろうとしているあたらしいコロナウイルスのワクチンを紹介しょうかいしました。 大阪おおさかにある会社かいしゃは、DNAを使つかったワクチンをつくって、いま試験しけんをしています。この会社かいしゃは「このワクチンができても、たくさんつくることができるのは2022ねんなつよりあとになります」といました。 RNAという物質ぶっしつ使つかってワクチンをつくろうとしているおおきな会社かいしゃは「2022ねん使つかうことができるように、できるだけはやつくりたいです」といました。 日本にっぽん使つかくすりをチェックしているくに医薬品いやくひん医療機器いりょうきき総合機構そうごうきこうは「ワクチンの安全あんぜん効果こうかについて、世界せかいのほかのくにおなじようにかんがえていきます。日本にっぽんつくったワクチンか、外国がいこくつくったワクチンかに関係かんけいなくチェックします」といました。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore