いぬねこからだにチップをれる法律ほうりつ 来年らいねん6がつからはじまる

Article header image

環境省かんきょうしょうによると、いえもどることができなくなったりてられたりするいぬねこは、1ねんに8まん5000びきぐらいいます。 このためくには、だれのペットかすぐわかるように、いぬねこからだちいさいチップをれる法律ほうりつをつくりました。この法律ほうりつ来年らいねん6がつからはじまるため、環境省かんきょうしょうがチップに登録とうろくする情報じょうほうなどのあんしました。 いぬねこそだてるブリーダーやペットをみせなどは、いぬねこからだにチップをれなければなりません。チップは直径ちょっけい2mm、ながさ1cmです。いぬねこ名前なまえ種類しゅるいったみせったひと名前なまえ住所じゅうしょなどを登録とうろくします。チップの番号ばんごう調しらべると、だれのペットかわかります。 動物どうぶつ専門家せんもんかは「したときに住所じゅうしょなどをえるのが大変たいへんだ」などとっています。環境省かんきょうしょうおおくのひとから意見いけんいて、こまかいルールをめるとっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore