いえまえおおきなあながあく トンネルの工事こうじとの関係かんけい調しらべる

Article header image

東京都とうきょうと調布市ちょうふしで18にちいえまえ道路どうろよこ5m、たて2mのあながあきました。あなふかさは5mぐらいありました。 この場所ばしょの40m以上いじょうふかところでは、東日本高速道路ひがしにほんこうそくどうろという会社かいしゃ道路どうろのトンネルをつくる工事こうじをしていました。直径ちょっけい16mぐらいのおおきな機械きかい使つかってトンネルをっていました。 会社かいしゃは、この工事こうじが、道路どうろあながあいたことと関係かんけいがあるかどうか調しらべています。 地下ちか40m以上いじょうふかところでトンネルをったりする場合ばあい法律ほうりつでは普通ふつううえにある土地とちっているひと許可きょかがなくてもいいことになっています。このため、ふか地下ちか利用りようすすんでいます。東京とうきょう名古屋なごやあいだはしる「リニア中央新幹線ちゅうおうしんかんせん」の計画けいかくでも、地下ちか40m以上いじょうところにトンネルをつくります。 専門家せんもんかは「道路どうろあながあいた原因げんいん地下ちかふかところ工事こうじだったら、はじめてのことです。しっかり調しらべなければなりません」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore