「オリンピックでかけるひとえるとウイルスがひろがる」

Article header image

東京とうきょうオリンピックをひらくと、東京都とうきょうとあたらしいコロナウイルスがどのくらいひろがるか、東京大学とうきょうだいがく研究けんきゅうグループが調しらべました。 グループは、いまている緊急きんきゅう事態じたい宣言せんげんが6がつ中旬ちゅうじゅんまでつづいた場合ばあいかんがえて計算けいさんしました。大会たいかいあいだ外国がいこくから選手せんしゅなど10まん5000にん日本にっぽんて、このなか半分はんぶんがワクチンをけた場合ばあいなどをかんがえました。 計算けいさんでは、外国がいこくからひと原因げんいんでウイルスがうつるひとは、東京都とうきょうとで1にち15にんぐらいでした。 大会たいかいかけるひとなどが6%えると、ウイルスがうつるひとは10がつに1にち1601にんになります。大会たいかいがなかった場合ばあいより781にんえます。かけるひとが2%えた場合ばあいは、1にち224にんえます。 グループの仲田なかた泰祐たいすけ准教授じゅんきょうじゅは「大会たいかいひら場合ばあいかけるひとをできるだけすくなくすることがとても大切たいせつです」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore