塩野義製薬しおのぎせいやく 新型しんがたコロナウイルスのくすりみとめてほしい

Article header image
塩野義製薬しおのぎせいやくは、新型しんがたコロナウイルスのくすりを、日本にっぽん使つかうことをみとめてほしいとくにいました。 会社かいしゃは、オミクロンかぶがうつるひとえたときに、12さい以上いじょうの428にんに、1にち1かいこのくすりんでもらう試験しけんおこないました。 会社かいしゃによると、くすりを3かいんだあと調しらべると、ほかのひとにうつるちからがあるウイルスがひと割合わりあいが10%よりひくくなりました。くすりんでいないひとくらべて、ひくくなりました。5かいんだあとねつからだいたみなどの12の症状しょうじょう調しらべると、あまりわりませんでした。しかし、鼻水はなみずやせき、のどのいたみなどはよくなりました。 日本にっぽんでは、外国がいこく会社かいしゃつくった2つのくすり使つかうことができます。このくすりみとめられたら、日本にっぽん会社かいしゃつくったはじめてのくすりになります。くには「安全あんぜん効果こうかがあることをたしかめたら、できるだけはや使つかうことができるようにします」とはなしています。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore