コロナウイルスのワクチン 4がつ12にちからお年寄としよりにはじめる

Article header image

すが総理大臣そうりだいじん24日にじゅうよっか、「4がつ12にちから、お年寄としよりにあたらしいコロナウイルスのワクチンの注射ちゅうしゃはじめる予定よていです」といました。 政府せいふは、4がつ5日いつかしゅうに、5まんにんのお年寄としよりが2かいけることができるりょうのワクチンを都道府県とどうふけんおくります。 12にちしゅうと19にちしゅうにも、25まんにんのお年寄としよりが2かいけることができるりょうのワクチンをおくります。人口じんこうおお東京都とうきょうと神奈川県かながわけん大阪府おおさかふには、ほかのところよりおおおくります。 ワクチンの注射ちゅうしゃまちなどでします。最初さいしょにどのまちはじめるかは、都道府県とどうふけんめます。河野こうの大臣だいじんは、4がつ26にちしゅうからは全部ぜんぶまちなどにワクチンをおくりたいとっています。そして、どのくらいのワクチンをおくることができるかは、ワクチンをつくっているファイザーとはなしているとっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore