埼玉県さいたまけんでウイルスがうつったひとえる 知事ちじ協力きょうりょくをおねが

Article header image
埼玉県さいたまけんでは6日むいかまでの1週間しゅうかんに、コロナウイルスがうつったひとが133にんいました。27%のひとよるみせでうつっていました。キャバクラやホストクラブなど、みせひとさけんだりはなしをしたりするみせです。 埼玉県さいたまけん8日ようか、このようなみせのうち、コロナウイルスがひろがらないようにしているみせ以外いがいかないでほしいとうことをめました。あたらしいコロナウイルスのためにできた特別とくべつ法律ほうりつ使つかいました。5がつ政府せいふ緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんわったあと、知事ちじがこの特別とくべつ法律ほうりつ使つかっておねがいするのは、関東地方かんとうちほうはじめてです。 さいたまはキャバクラやホストクラブではたらいているひとにPCR検査けんさ無料むりょうですることにしました。 大野おおの知事ちじは「よるみせでうつることがおおいので、ぜひ協力きょうりょくしてください」といました。 埼玉県さいたまけんでは、コロナウイルスにうつったことがわかったひと7日なのかには27にん8日ようかには48にんいて、だんだんえています。
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore