たんぽの事故じこおおい 「ただしい使つかかたをしてください」

Article header image

消費者庁しょうひしゃちょうによると、からだあたたかくするために使つかう「たんぽ」の事故じこが、10がつまでの5ねんあいだに130けん以上いじょうありました。なおるまでに1かげつ以上いじょうかかるやけどが31けんありました。 ストーブでたんぽをあたたかくしてふたをろうとしたとき、突然とつぜんあついおてきたことがありました。電子でんしレンジを使つかたんぽでは、あたたかくしすぎてこわれたことがありました。電気でんきあたたかくして使つかたんぽでは、められた時間じかんよりながあたたかくしたため、突然とつぜんこわれました。 消費者庁しょうひしゃちょうは、たんぽを使つかまえ問題もんだいがないか調しらべることや、ただしい使つかかたをすることが大切たいせつだとっています。あついとかんじなくても「低温ていおんやけど」をすることがあります。るときはたんぽで布団ふとんあたたかくしたあと、たんぽをすようにっています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore