東日本大震災ひがしにほんだいしんさいからもうすぐ10ねん すが総理大臣そうりだいじん福島県ふくしまけん

Article header image

2011ねんがつ11にち東日本大震災ひがしにほんだいしんさいからもうすぐ10ねんです。地震じしん津波つなみおおきな被害ひがいて、福島県ふくしまけんでは原子力げんしりょく発電所はつでんしょ事故じこがありました。 すが総理大臣そうりだいじん6日むいか福島県ふくしまけん浪江町なみえまちって、まちのひとたちとはなしました。そのあとすが総理大臣そうりだいじんは「みなさんがあたらしいまちをつくっていて、とてもたのしみになりました。まちを元気げんきにするために、くにがしっかり頑張がんばっていきます」と記者きしゃたちにいました。 事故じこがあった原子力げんしりょく発電所はつでんしょでは、トリチウムなど放射性物質ほうしゃせいぶっしつはいっているみずをたくさんのタンクにためています。このみずをどうするかが問題もんだいになっています。 すが総理大臣そうりだいじんは「タンクを場所ばしょがなくなってきています。タンクのなかみずをどうするか、政府せいふがしっかりめたいとおもいます」といました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore