19にん障害しょうがいがあるひところされた事件じけん植松うえまつ被告ひこく死刑しけい

Article header image

神奈川県かながわけん相模原市さがみはらしで2016ねんがつ障害しょうがいのあるひと生活せいかつする施設しせつはいっていた19にんころされました。16にち、19にんころしたつみなどでうったえられている植松うえまつさとし被告ひこく裁判さいばんがありました。 今年ことしがつはじまった植松うえまつ被告ひこく裁判さいばんでは、被告ひこく責任せきにんをとることができたかどうかが問題もんだいになりました。 裁判所さいばんしょは「植松うえまつ被告ひこくはしっかり計画けいかくをして、そのとおりに行動こうどうしています。事件じけんのあとは自分じぶん警察けいさつったので、法律ほうりつ違反いはんしていることもわかっていました」とって、責任せきにんをとることができたといました。 裁判所さいばんしょは「19にんころしたことは、ほかの事件じけんくらべることができないぐらいひどいことです」とって、検察官けんさつかんったとおり、植松うえまつ被告ひこく死刑しけいにするといました。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore