どもたちをたすけたい」NPOがこまっている団体だんたいたすける

Article header image

新型しんがたコロナウイルスがひろがって、おや仕事しごとがなくなって、もの勉強べんきょう道具どうぐりなくなるどもたちがえています。このようなどもたちの世話せわをしたり勉強べんきょうおしえたりしている団体だんたいもおかねりなくてこまっています。 このため、NPO法人ほうじんキッズドアはくに制度せいど利用りようして、こまっている団体だんたいたすけることにしました。この制度せいどは、銀行ぎんこうなどにながあいだあずけたままになっているおかねを、社会しゃかいやく活動かつどう使つかうことができます。キッズドアはこの制度せいど利用りようして、20の団体だんたい全部ぜんぶやく3おく5000まんえん用意よういしました。1つの団体だんたいすおかねは、500まんえんから5000まんえんです。 キッズドアは「どもがたのしく勉強べんきょう文化ぶんか体験たいけんができるように、おおくの団体だんたいもうんでほしいです」とはなしています。もうみは今月こんげつ18にちまでで、NPO法人ほうじんキッズドアのウェブサイトで情報じょうほうることができます。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore