山梨県やまなしけんもも「コロナウイルスがはやくなくなるように」

Article header image

JAフルーツ山梨やまなしは、あたらしいコロナウイルスがはやくなくなることをねがって、甲州市こうしゅうしで「ヨゲンノトリ」というとりをつけたももつくりました。「ヨゲンノトリ」は、150ねん以上いじょうまえほんに、たくさんのひとぬコレラという病気びょうきひろがることをみんなにおしえたとりだといてあります。 「ヨゲンノトリ」のかたち特別とくべつなシールを、あかくなるまえももります。シールはひかりとおさないため、シールのところだけしろいままになって、あたまが2つある「ヨゲンノトリ」のができます。このももはJAフルーツ山梨やまなしみせで、11000えんで900ぐらいっています。 JAのひとは「コロナウイルスの問題もんだいくら気持きもちになったとき、このももべてよろこんでほしいです」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore