ホテルではたらひとのウイルス検査けんさのために温泉おんせん税金ぜいきんげる

Article header image

栃木県とちぎけん那須塩原市なすしおばらしは10がつから、ホテルや旅館りょかんはたらひとあたらしいコロナウイルスの検査けんさけてもらっています。ウイルスを心配しんぱいしないで、温泉おんせんてもらうためです。 検査けんさ必要ひつようなおかねあつめるために、12がつ1日ついたちから、温泉おんせんはいひとはら税金ぜいきんげました。いままでより50えんから200えんげます。 1日ついたち温泉おんせんひとは「しかたがないです」や、「検査けんさにおかね使つかうので、安心あんしんできます」などとはなしていました。 は、毎月まいつき600にんぐらいが検査けんさけるとかんがえていました。しかし、11がつ30にちまでに検査けんさけたひとは63にんだけでした。検査けんさするひとすくないことについて、ウイルスがうつったことがわかったらきゃくなくなると心配しんぱいするひとや、検査けんさ時間じかんがないひとおおいためだとかんがえています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore