WHO「ウイルスをうつさないためにマスクはやくつこともある」

Article header image

WHOは6日むいかあたらしいコロナウイルスがひろがらないように、マスクがやくつかどうか、あたらしい意見いけん発表はっぴょうしました。 WHOは「ウイルスが自分じぶんにうつらないようにするために、マスクがやくつというデータはない」とっています。しかし、「ウイルスがうつったあとねつやせきがまだていないひとが、ほかのひとにうつさないためには、マスクがやくつこともある」とはじめていました。 WHOは、普通ふつう生活せいかつをしているひと医者いしゃ使つか特別とくべつなマスクを使つかわないようにっています。特別とくべつなマスクをしたらあらわなくても大丈夫だいじょうぶだとか、ひとちかくにってもいいという間違まちがったかんがかたひとがいることを心配しんぱいしています。

To article list Next article ›
 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore