「ウミガメの20%が間違まちがってごみをべていた」

Article header image

沖縄おきなわちゅうみ水族館すいぞくかんは、1990ねんから2019ねん沖縄県おきなわけん海岸かいがんながれてきたんだウミガメを調しらべました。 調しらべたのは484ひきで、アオウミガメ、アカウミガメ、タイマイの3つの種類しゅるいです。このうち20%の90ぴきぐらいのおなかのなかなどから、ロープやりに使つかいとちいさなプラスチックなどのごみがつかりました。おなかのなかに2Lのごみがはいっていたウミガメもいました。 水族館すいぞくかんによると、こんなにたくさんのウミガメを調しらべたのははじめてです。調しらべた結果けっか専門せんもん雑誌ざっしています。 水族館すいぞくかんひとは「ウミガメはひとしたごみを間違まちがってべています。自然しぜんなかにごみをさないようにいつもをつけてほしいです」とはなしています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore