いつもわないひとうとコロナウイルスがひろがりやすい

Article header image

政府せいふは、たくさんのデータをAIで調しらべて、あたらしいコロナウイルスがひろがらないようにする方法ほうほう研究けんきゅうしています。25にち、オンラインで研究けんきゅう報告ほうこくかいがありました。 東京大学とうきょうだいがく大澤おおさわ幸生ゆきお教授きょうじゅによると、家族かぞくなどいつも一緒いっしょにいるひと以外いがいひとわないようにすると、ウイルスはひろがりません。だれとでもうことができるようにすると、きゅうにウイルスがひろがるとっています。 産業技術総合研究所さんぎょうぎじゅつそうごうけんきゅうしょ研究けんきゅうによると、いつもはかないところへみんながくと、ウイルスがうつるひときゅうえます。 政府せいふ会議かいぎのメンバーの東北大学とうほくだいがく押谷おしたにひとし教授きょうじゅは「去年きょねんわりから今年ことしはじめに、ウイルスがうつったひときゅうえました。研究けんきゅう報告ほうこくくと、ふるさとにかえったひとひさしぶりにおや親戚しんせきったことがえた理由りゆうの1つだとおもいます」とはなしました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore