コロナウイルスのワクチン 1000かい使つかりょう使つかえなくなる

Article header image

あたらしいコロナウイルスのワクチンの注射ちゅうしゃが、先月せんげつから病院びょういんはたらひとはじまりました。いま注射ちゅうしゃしているファイザーのワクチンは、-75℃ぐらいの冷凍庫れいとうこれておくことが必要ひつようです。 厚生労働省こうせいろうどうしょうによると、病院びょういんの1つで2がつ26にち冷凍庫れいとうこれた1032かい使つかりょうのワクチンが、使つかうことができなくなりました。原因げんいんは、冷凍庫れいとうこ温度おんどひくくできなくなったことでした。おなじコンセントで冷凍庫れいとうことほかの機械きかい一緒いっしょ使つかっていたため、電力でんりょくりなくなりました。 厚生労働省こうせいろうどうしょうまえから、冷凍庫れいとうことほかの機械きかいおなじコンセントで使つかわないように病院びょういんっていました。病院びょういんにもう一度いちどをつけるようにっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore