コロナウイルスのワクチン 政府せいふがファイザーと契約けいやくをする

Article header image

アメリカのくすり会社かいしゃのファイザーは、あたらしいコロナウイルスのワクチンをつくっています。 20日はつか厚生労働省こうせいろうどうしょう田村たむら大臣だいじんは「ファイザーと、1おく4400まんかい使つかうことができるかずのワクチンを、今年中ことしじゅうおくってもらう契約けいやくをしました」といました。ワクチンは1人ひとりに2かい注射ちゅうしゃするので、7200まんにん使つかうことができます。 政府せいふいま日本にっぽんでファイザーのワクチンを使つかうために、安全あんぜんなどについて調しらべています。 田村たむら大臣だいじんは「今年ことしの6がつぐらいまでに、なるべくたくさんのひとにワクチンを使つかうことができるように、ファイザーにたのんでいます」といました。 田村たむら大臣だいじんは「ファイザーのワクチンは、16さい以上いじょうひと使つかうことをかんがえています」とっています。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore