長崎ながさき原爆げんばくとされてから75ねん 平和へいわいのしき

Article header image

がつ9日ここのかは、75ねんまえ長崎ながさき原爆げんばくとされたです。 長崎市ながさきしでは今年ことしも、平和へいわいのしきがありました。あたらしいコロナウイルスが心配しんぱいなため、しき出席しゅっせきするひとはいつもよりすくない500にんぐらいにしました。 しきでは、原爆げんばくとされた午前ごぜん11ふんに、みんなでしずかにいのりました。 そして、長崎市ながさきし田上たうえ市長しちょうが「わたしたちは、あたらしいコロナウイルスが自分じぶんまわりでひろがるまで、こわさがわかりませんでした。おなじように、核兵器かくへいき使つかうまでこわさがわからなかったら、かえすことができないくらい大変たいへんなことになります」といました。 そして、「核兵器かくへいきをなくすことは、世界せかいのみんながまもらなければならない約束やくそくです。日本にっぽん政府せいふはやく、核兵器かくへいき禁止きんしする条約じょうやくはいってください」といました。 安倍あべ総理大臣そうりだいじんは、核兵器かくへいき禁止きんしする条約じょうやくについてなにいませんでしたが、「日本にっぽんは、核兵器かくへいきがない世界せかいにするための努力どりょくすすめます」といました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore