すが総理大臣そうりだいじんがアスベストで病気びょうきになったひとあやま

Article header image

建物たてものなどの材料ざいりょう使つかっていたアスベストは、からだわるいことがわかって、いま使つかうことができません。建物たてものつくっていたひとたちは、からだわるいことをらないまま仕事しごとでアスベストをってがんなどの病気びょうきになったとって、裁判さいばんこしていました。 最高裁判所さいこうさいばんしょは17にち、「くに建物たてもの材料ざいりょうつく会社かいしゃ責任せきにんがあります」といました。すが総理大臣そうりだいじんは18にち裁判さいばんこしたひとたちにって、「みなさんにこころからおわびします」とあやまりました。そして、できるだけはやくに責任せきにんをとるためにおかねはらって、裁判さいばんこしていないひとたちもたすけるといました。 病気びょうきおっと息子むすこくなった大坂おおさか春子はるこさんは「おっと息子むすこに『くにったよ』とうことができるので、なみだました。被害ひがいけたひとみんなをたすけてほしいです」といました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore