ども1人ひとりに5まんえん 収入しゅうにゅうすくない家庭かてい政府せいふがおかね

Article header image

政府せいふは、あたらしいコロナウイルスの問題もんだいで、生活せいかつのおかねこまっているひとのための支援しえんについてめました。 どもをそだてている家庭かていのうち、収入しゅうにゅうすくなくて住民税じゅうみんぜいがかからない家庭かていには、ども1人ひとりに5まんえんすことにしました。住民税じゅうみんぜいは、んでいるなどにはら税金ぜいきんです。 政府せいふいままで、おや1人ひとり家庭かていだけにおかねしていましたが、両親りょうしんがいる家庭かていにもすことにしました。収入しゅうにゅうすくなくなったたくさんの家庭かてい支援しえんするためです。 政府せいふはほかにも、1人ひとりなやんだりこまったりしているひとのために活動かつどうしているNPOを支援しえんするため、60おくえん使つかいます。収入しゅうにゅうすくなくなったひと生活せいかつのおかねりることができる制度せいども6がつまでつづけます。 すが総理大臣そうりだいじんは「みなさんがこまっていることについてしっかりかんがえて、1つ1つの問題もんだいがよくなるようにします」といました。

 
Download JReader from Google Play
Download JReader from Appstore